About

overviewWe conduct research on information security and privacy with the aim of protecting various systems supporting our life from the malicious attacks. There are a wide variety of subjects, including desktop PCs and servers, mobile devices such as smartphones and smartwatches, embedded devices connected to networks such as IoT devices, OS and software that drive these devices, and wireless networks and the Internet, which are essential to make the standalone devices connected to the net. Besides, we also study human that should be centered in the networked systems. In this way, we are working on a broad range of research topics ranging from lower layers to upper layers, centered on security and privacy. Security/privacy research is fundamentally interdisciplinary. It fuses different field areas. Another essential nature of security research is that it is indispensable to conduct your research from the viewpoint of an attacker.

Our research topics include but not limited to the followings: mobile security, IoT security, malware analysis, exploit code analysis, web security and privacy, side channel attacks, social engineering, usable security, usable and secure password analysis, security/privacy technologies for persons with disabilities, etc.

我々の世界を支える様々なシステムを攻撃や悪用から保護することを目的として情報セキュリティ・プライバシー技術に関する研究を行っています。対象は多岐に渡り、デスクトップPC やサーバ、スマートフォンやスマートウォッチ等のモバイルデバイス、IoTデバイス等のネット ワークに接続される組込み機器、そしてこれらのデバイスを駆動するOSやソフトウェア、無線 ネットワーク、インターネット、さらにデバイスを利用する人間をも研究対象としています。このようにセキュリティ・プライバシーを軸として、低レイヤーから上位レイヤーまで幅広い研究テーマに取り組んでいます。本質的に異分野領域を融合する学際的な研究であること、攻撃者視点で研究を行うことが必要不可欠であることも特徴です。

関連キーワードは以下のとおりです。
モバイルセキュリティ、IoTセキュリティ、マルウェア解析、攻撃コード対策、ウェブセキュリ ティ・プライバシー、サイドチャネル攻撃、ソーシャルエンジニアリング、ユーザブルセキュリティ、障害者のためのセキュリティ・プライバシー技術、等々