Accepted to IEEE ISCC 2015

Our paper submitted to IEEE ISCC 2015 has been accepted for publication. Congrats Sun-san!

B. Sun, M. Akiyama, T. Yagi, M. Hatada, and T. Mori,
“AutoBLG: Automatic URL Blacklist Generator Using Search Space Expansion and Filters,”
Proc. IEEE ISCC 2015 (to appear)

iscc2015banner

2015年度配属・オープンハウスに関して

当研究室に興味がある学生は事前に一度話をしに来ることを強く勧めます.その理由は研究室説明会でも述べたように,自分にとって最良な研究室を探しだす上で研究室主宰者の理念や考え方に共感できることが重要であると考えるからです.また実際に研究室の先輩学生何人かと話をしてみて研究室の雰囲気を感じる他,実際の研究や生活に関する生の情報を収集することが研究室を選択する上で有効であると考えます.まずは遠慮無くドアをノックしてみてください!

2015年度研究室配属学生に向けたオープンハウスの日程は下記の通りです.

  • 3/24(火) 16:00〜18:00
  • 3/25(水) 13:00〜18:00
  • 3/27(金) 13:00〜18:00

いずれの時間帯も研究室の学生が対応します.

特に森と直接話をしたい人は 3/24(火) の16時〜18時か,3/25(水) の15時〜18時か,
3/26(木) の13時〜14時30分 (この日はオープンハウスはやっていません)の間に個別に訪問してください.訪問時にはメールで事前連絡があると確実ですが,この日時に関してはアポ無しでも大丈夫です.

特にサイバーセキュリティの研究に強い関心があり,やる気に満ち溢れているという人は是非直接話しをしに来てください.

e-mail: mori [at] nsl.cs.waseda.ac.jp

森のオフィスは55号館N棟606室です.

研究室で手がけている研究プロジェクトのページがまだ出来ていないのですが,具体的に何をやっているかを知りたい人は研究業績のページで具体的な成果(研究論文等)をリストしていますので,そちらもチェックしてみてください.

下記は研究室紹介に使った資料です.

卒論審査会

2/3 (火) に、当研究室の学部4年生が卒論審査会で発表を行いました.

今年は6人の学生が各自の研究テーマで発表を行い,無事に全員が審査で合格となりました.

 

当日発表した卒論タイトルは以下のとおりです.

  • 石井悠太,正規アプリに類似した Android アプリの実態解明
  • 芳賀夢久,ダークネット観測システムの精度向上に関する研究
  • 原田敏明,不正な無線LANアクセスポイントを用いた攻撃手法とその検出手法
  • 室田豊,複数サイトにわたる違法アップロード動画発見システムの提案
  • 守屋潤一,標的型攻撃と被害者のパーソナリティの関連
  • タネル・アリジャン,Analysis of Password Patterns in Leaked Password Sets: Understanding the Trade-off Between Usability and Security in Password

以下は審査会後の打ち上げ時の集合写真です.

IMG_20150203_201646_2