電子情報通信学会IA研究賞

NTT ネットワーク基盤技術研究所の下田晃弘さんの論文がインターネットアーキテクチャ研究専門委員会(IA研究会)の2015年度研究賞を受賞しました。おめでとうございます!

A. Shimoda, K. Ishibashi, S. Harada, K. Sato, M. Tsujino, T. Inoue, M. Shimura, T. Takebe, K. Takahashi, T. Mori, and S. Goto
Inferring the Number of Accesses to Internet Services using DNS Traffic
信学技報, vol. 115, no. 307, IA2015-63, pp. 129-134, 2015年11月. [概要]

この仕事は通信系フラグシップ会議であるIEEE GLOBECOM 2015で発表済みです。

電子情報通信学会ICSS研究賞受賞

NTT セキュアプラットフォーム研究所の千葉大紀さんの論文が情報通信システムセキュリティ研究専門委員会(ICSS研究会)の2015年度研究賞を受賞しました。おめでとうございます!

千葉大紀,八木毅,秋山満昭,森達哉,矢田健,針生剛男,後藤滋樹,”攻撃インフラの時系列変動特性に基づく悪性ドメイン名の検知法,” 信学技報, vol. 115, no. 81, ICSS2015-10, pp. 51-56, 2015年6月 [概要]

この発表の続きはトップ会議のひとつである IEEE DSN 2016 に採択されました。

SCIS イノベーション論文賞

東北学院大学の林優一先生と仙台高専の衣川昌宏先生のご研究が暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS 2016) のイノベーション論文賞として選出されました。林先生、衣川先生、おめでとうございます!この仕事に関して当方の貢献は少いのですが、ご一緒させて頂きとても勉強になりました。現在、当研究室に所属の星野君も加わってこの研究の続きを進めています。

林優一,衣川昌宏,森達哉,”ICの周辺回路や配線に実装可能なハードウェア・トロイによる情報漏えい評価” 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS 2016), 2016年1月

イノベーション論文賞・SCIS論文賞について

コンピューターセキュリティシンポジウム(CSS 2015) にて2件の発表が表彰

2015年10月21日〜10月23日に長崎県長崎市で開催されたコンピューターセキュリティシンポジウム(CSS 2015) と併催されたマルウェア人材育成ワークショップ (MWS 2015)にて、当研究室の石井君が発表した論文「Androidクローンアプリの大規模分析」が学生論文賞を受賞しました。

また、同じく併催された第1回プライバシーワークショップ(PWS 2015)では、当研究室の渡邉君が発表した論文「RouteDetector: 9軸センサ情報を用いた位置情報追跡攻撃」が優秀論文賞を受賞しました。

DSC02242

Continue reading

@IT掲載 第10回危機管理コンテスト

森研究室と後藤研究室の混成チームである m1z0r3 の選抜メンバーが「第10回危機管理コンテスト」に参加した時の模様が@ITにて特集されました。

競い、育てる「第10回情報危機管理コンテスト」リポート:
技術力だけでなくコミュ力も問われる大学対抗のセキュリティコンテスト
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/03/news101.html

高いスキルを持った強豪チームが鎬を削った危機管理コンテストでしたが、記事の中では、

そして今回最も審査員を唸らせたのが、経済産業大臣賞を受賞し優勝したm1z0r3(早稲田大学)だ。同チームは、まず全問を解くという同コンテス ト開始以来、初めての偉業を達成。「こういう手の早いチームは暴走したり許可なしに設定変更したりしがちだが、それもなかった」(審査員)

二つ目は、競技終了後の30分で報告書をまとめ、提出しなければならないのだが、その報告書を図表付きで提出した点だ。「ルールにも違反事項に記 載されていなかったので、前の晩、サーバーやネットワーク構成などの事前資料をベースにテンプレートを準備した」と明かす報告書担当者は、競技中も報告書 作成に徹したという。

三つ目は、徹底した役割分担だ。メンバーの一人、笹生憲氏が電話対応と指示出しの総指揮を執り、二人は技術担当として手を動かし、残る一人は報告 書作成に専念する。特にマネジメントを一手に引き受けた笹生氏は、「細かいチェックを入れつつ、自分を抑えながらチームを統率していた姿が素晴らしかっ た」として、MVP賞を受賞した。

との評価を頂きました。

m1z0r3_kikikanri

写真の出典: http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/03/news101.html