2019年度春学期のプロジェクト研究Aでは、以下のようなテーマに取り組んでもらう予定です。それぞれのテーマに対し、研究室の学生がメンターとなって指導にあたりますので、事前知識や経験は不要です。ただし、プロジェクト研究が意義のある取り組みとするためにはそれなりの時間と努力が必要となることは言うまでもありません。

  • (1) VoiceAssistant のセキュリティ・プライバシー(AIスピーカ等IoT機器を利用)
  • (2)VR/AR/MRのセキュリティ・プライバシー(Magic Leap、Microsoft HoloLens 等を利用)
  • (3) プロジェクションマッピングによる物理世界セキュリティ(LightformLF1を利用)
  • (4) 機械学習のセキュリティ(adversarial learning を使った面白い攻撃事例を実装)

・その他持ち込みの提案があれば歓迎します

森研でのプロジェクト研究Aの履修に関心がある人は事前にメールで連絡してください(mori@nsl.cs.waseda.ac.jp)。ただし、卒論着手条件を満たしており、成績としても十分に余力があることを条件にしたいと思います(プロジェクト研究を頑張りすぎて、卒論着手できないような事態に陥らないように!)。