A paper got accepted (GlOBECOM 2021)

Our paper submitted to The 2021 IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM 2021) .

M. Yajima, D. Chiba, Y. Yoneya, and T. Mori, “Measuring Adoption of DNS Security Mechanisms with Cross-Sectional Approach,” IEEE Global Communications Conference: Communication & InformationSystems Security (Globecom 2021 CISS), Madrid, Spain December 2021. (to appear)

山下記念研究賞

修士課程2年生の坪根恵さんが情報処理学会の2021年度山下記念研究賞受賞しました(ただし授賞式は来年の3月)。同賞は研究会およびシンポジウム発表論文の中から特に優秀な論文を選び、その発表者に授与されるもので、坪根さんがセキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT2021)で発表した「日本国内における児童向けセキュリティ教材の実態調査」に対して表彰されたものです。

電子情報通信学会ICSS研究賞受賞

修士課程1年の野本一輝さんの論文が情報通信システムセキュリティ研究専門委員会(ICSS研究会)の2020年度研究賞を受賞しました。おめでとうございます!

野本一輝,秋山満昭,衛藤将史,猪俣敦夫,森 達哉,Exposure Notification Frameworkがもたらすプライバシーリスクの評価と対策信学技報, vol. 120, no. 384, ICSS200-34, pp. 49-54, 20213 [概要]